iPhoneに対応していないスマホ完結キャッシングを利用するときの注意点

最近はキャッシングが簡単にできるサービスが非常に人気を集めています。

 

その中の一つに、スマホ完結キャッシングというサービスがあります。

 

スマホ完結キャッシングとは、申し込みから審査に至る全ての手続きが、スマホだけでできてしまうというとても便利なものです。

 

iPhoneに対応していないキャッシング会社

 

手続きを更に利用しやすくするための専用のアプリまで用意しているキャッシング会社もあります。ところが中にはiPhoneには対応していないキャッシング会社もあるので注意が必要です。

 

いくつか理由はありますが、その一つに、本人確認に必要な書類の提出がスマホではできない場合もあるということです。

 

スマホ完結キャッシングの身分証明書の提出は、運転免許証や保険書、パスポート、住基カードなど、本人を確認できる書類をスマホで撮影してアップロードする仕組みになっています。

 

これなら従来のように、書類の提出のためにわざわざ店舗まで足を運ぶ必要がありません。ところが一部のiPhone機種は、アップロードができない場合もあるので、こんな時はiPhoneからではなく、ファックスで代用することができます。

 

スマホ対応キャッシングの専用アプリ

 

またスマホ対応キャッシングは専用アプリを用意していることが多いのですが、その専用アプリを起動できない場合もあります。専用アプリは、起動すればすぐに手続き画面が立ち上がるとても便利なものです。

 

それを利用すればわざわざインターネットに接続してキャッシング会社にログインしてから振込手続きをする、などのもろもろの手間が大幅に省けます。

 

それに残高の確認も返済の手続きも、このアプリから全てできるというとても便利なものですが、一部のiPhoneの機種ではこのアプリが利用できない場合もあります。

 

けれどそれはほんのごく一部の機種であって、ほとんどのスマホ対応型キャッシングなら、iPhoneでも問題なく利用できます。

 

それぞれのキャッシング会社の説明文でそれらの詳細をよく確認してから利用しましょう。